天使とお散歩。


保護犬日記と我が家の3わん、ビーン・アン・モカ・レッツのこと♪
2017/05  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
←2017/04   2017/06→
プロフィール

だのん

Author:だのん
東京都のはじっこ在住です。
チワックスのビーン、Mダックスのアン、モカ、レッツとにぎやかな毎日♪
預かりをしています。

ワンドク☆23番目の預かりっ子
ロイヤルミルクティー Mダックス♀
H27.12.28ブリーダー崩壊現場よりレスキュー H28.1.21預かり
☆個人保護☆
つばさ Mダックス♂
H25.3.22センターよりレスキュー
ワンドク☆22番目の預かりっ子
シルク Mダックス♀
H27.9.8 ブリーダー崩壊現場よりレスキュー  H27.11正式譲渡になりました♪
ワンドク☆21番目の預かりっ子
マーブル Mダックス♀
H27.6.13 センターより引取  H27.9正式譲渡になりました♪
ワンドク☆20番目の預かりっ子
カモン Mダックス♂
H27.3.6センターより引取 H28.1正式譲渡になりました♪
☆プチステイ☆
小雪 日本スピッツ 
H27.4.19ブリーダー崩壊現場よりレスキュー H27.4.24正式譲渡になりました♪
ワンドク☆19番目の預かりっ子
セラ カニンヘンダックス♀
H27.2.18ブリーダー崩壊現場よりレスキュー H27.2.21預かり開始 H27.5正式譲渡になりました♪
ワンドク☆18番目の預かりっ子
レオン Sダックス♂
H26.12.8センターより引取 H26.12.11預かり開始 H27.3正式譲渡になりました♪
ワンドク☆17番目の預かりっ子
トワ トイプードル♂
H26.10.12ブリーダー崩壊現場よりレスキュー H27.2正式譲渡になりました♪
ワンドク☆16番目の預かりっ子
ラク(楽) Mダックス♂
H26.10.3ブリーダー崩壊現場より引取り H26.11正式譲渡になりました♪
ワンドク☆15番目の預かりっ子
CHI(ちから) カニンヘンダックス♂
H26.10.3ブリーダー崩壊現場より引取り H26.12正式譲渡になりました♪
ワンドク☆14番目の預かりっ子
海 Mダックス♀
H26.7.7ブリーダー崩壊現場より引取り H26.9正式譲渡になりました♪
ワンドク☆13番目の預かりっ子
トライ Mダックス♂
H26.5.11ブリーダー崩壊現場より引取り H26.7正式譲渡になりました♪
ワンドク☆12番目の預かりっ子
かえで チワックス♀
H26.5.11ブリーダー崩壊現場より引取り H26.9正式譲渡になりました♪
ワンドク☆11番目の預かりっ子
愛鈴(りん) Mダックス♀
H26.3.15ブリーダー崩壊現場より引取り H26.7正式譲渡になりました♪
ワンドク☆10ばんめの預かりっ子
ウィズ(ひかり) Mダックス♀
H26.3.15ブリーダー崩壊現場より引取り H26.5正式譲渡になりました♪ 
ワンドク☆9ばんめの預かりっ子
結(のん) カニンヘンダックス♀
H26.1.20ブリダー崩壊現場より引取り H26.3.15預かり移動 H26.8正式譲渡になりました♪
ワンドク☆8ばんめの預かりっ子
ミント(ルック)チワックス♀ 
H25.12.3ブリダー崩壊現場より引取り  H25.12.19預かり開始    H25.3正式譲渡になりました♪
ワンドク☆7ばんめの預かりっ子
こころ(ゆめ)Mダックス♀
H25.8.31ブリダー崩壊現場より引取り  H25.9.4預かり開始  H25.10 正式譲渡になりました♪
ワンドク☆6ばんめの預かりっ子
MOMO(エマ) Mダックス♀
H25.2.17ブリーダーより引き取り               H25.8正式譲渡になりました♪
ワンドク☆5ばんめの預かりっ子
なごみ カニンヘンダックス♀
H25.1.29 ブリーダーより引き取り  H25.2.4預かり開始         H25.5正式譲渡になりました♪
ワンドク☆4ばんめの預かりっ子
レッツ Mダックス♂
H24.11.27 ブリーダー放棄現場より引取          H25.8 正式譲渡になりました。
ワンドク☆3ばんめの預かりっ子
シェリー Mダックス♀
H24.11.6 ブリーダー放棄現場より引取                  H24.12 正式譲渡になりました♪
ワンドク☆2ばんめの預かりっ子
ミラン Mダックス♀
H24.8.28 ブリーダーより引き取り  H24.8.29預かり開始         H24.10 正式譲渡になりました♪
ワンドク☆預かりっ子
ドナルド Mダックス♂
H24.6.19 埼玉保健所より引き取り  H24.7.9預かり開始 H26.11正式譲渡になりました♪
☆4ばんめの預かりっ子☆
まろん(マール) チワックス♀
2012・3・28 埼玉動物指導セ     ンターより引き取   2012.5 正式譲渡になりました☆
☆3ばんめの預かりっ子☆
パール Mダックス♀
2011・10・14 埼玉動物指導セ     ンターより引き取       2011・10・22 預かり開始 2012.3正式譲渡になりました☆
☆2ばんめの預かりっこ☆
ムート Mダックス♂
2011・2・9 預かり開始   2011.10.29 トライアル開始♪ 2011.11.13 正式譲渡になりました☆
☆はじめての預かりっこ☆
ラピス Mダックス♂
2010・12・19 預かり開始 2011・2・27 正式譲渡になりました☆
フリーエリア
20150424
先週、わん友さんより千葉のブリーダー&ペットショップが倒産し犬がまだ残されている、ワンドクさんでも協力していただけないかと連絡をいただきました。
(忙しく大変な中、ワンドクにも連絡してくれてありがとうございます!)
すぐに代表ラブレイさんに電話をかけ、連絡をいただいたこと、シニアの状態の悪い子が残されていることを伝えると

「いいよ!じゃあすぐ引き出してあげないと!」と、言ってくれました(;_;)/~~~

すぐにOKしてくれた代表・・・なんて器が大きいんだろーー!!感謝と尊敬です

当初大型~小型犬まで17頭が残されていましたが、保護団体、個人ボラさんがあっという間にレスキューを決めてくださりワンドクは最後に残された、日本スピッツ3頭を19日にレスキューさせていただきました。

ダックスを預かるつもりでいましたが他の団体さんが引き出してくださったので
せめて私もと、スピッツの小雪ちゃんを預かりさせていただくことに。
レスキュー

レスキュー1 

預かりは5年目ですがブリーダー崩壊現場は初めてです。
色々な気持ちが湧き出るだろうと覚悟をして行きましたが、とにかく連れて帰る子のことでいっぱいでそれどころじゃなかった・・・
この現場はまだいいほうだと・・・いいほうだと言ってもがりがりに痩せた子、大きな腫瘍がそのままになっている子もいればかなり高齢で目が真っ白な子もいます。。
そしていつもあちこち酷い環境からレスキューしてきてくださる代表やスタッフさんの大変さに少しだけ触れ、改めて感謝の気持ちでした。

車の中の小雪ちゃん
小雪 

レスキューされてすぐの22日、10歳の誕生日でした。
10歳には見えません、そしてとても美人さんです
小雪1

クレート 
クレートから出てきてくれない小雪ちゃん

10年です。10年、狭いゲージの中で繁殖犬として生きてきたんです。
薄暗い犬舎の中での10年。青い空なんか見たことがあるんだろうか・・・

そんな小雪ですから、何もかも怖いに決まっています。
突然知らない人と車での長時間の移動、初めての環境、病院、この一週間で小雪にとって怖いことばかりでした。
こゆ
びくびくおどおど・・・繁殖犬として生かされて来た子の反応って可哀想なくらいです。
小雪もまず私達が怖くて、同じ部屋にいると落ち着かない・・・ハァハァしていました。
ご飯も人がいると食べないし、眠いはずなのになかなか横になれずにいました。

それでも少しずつ少しずつ慣れてくれて、はしゃいで甘えてくる仕草をしてくれるようになりました。
リードに慣れるため、少し庭に出てみると、固まっていた小雪がそっと探検もしていました。
 
小雪2

小雪庭1 

小雪庭2 
美人さんでとっても素敵な笑顔に見えますが、これは緊張して口を開いているだけ・・・本当の笑顔ではありません。

病院も、怖かったよね(>_<)
小雪3

22日が10歳の誕生日

酷い状態の小型犬が多い中、小雪は10歳の割には健康で状態も良かったんです。
長い時間過酷な環境で生きてきたけれど・・・元気で、せめて10歳の誕生日にレスキューされていて良かったと思います。


誕生日  ケーキ

なんでも食べる小雪、ケーキは時間がかかったけれど全部食べてくれました

小雪、元気で生きていてくれてありがとう
もう大丈夫、よく頑張ったね

そして我が家にやってきて1週間の今日、小雪はうちにはいません。
頑張った小雪に奇跡がおきたとしか思えません。

レスキューして我が家に来た日、他の団体で小雪のことを知った方が小雪を家族に迎えたいと応募してくださっていました。
もう我が家に来ていたので、私が対応させていただきました。

応募くださったのは小雪の産んだ男の子を、そのブリーダーから迎えていたご家族さまでした。

奇跡、運命!?と感じたのが、なんでも普段は見ないブログをたまたま見て、話題になっていた記事をたまたま見たんだそうです。
すると日本スピッツ、小雪が一番最初に出てきたそうです。
おうちの子のお母さん犬だとすぐにわかり、レスキューされたなら我が家で迎えたいと考えてくださりました。
お父さん犬はわからないんだそうで、お母さん犬が小雪だということだけはわかっていたんだそうです。

小雪の息子の、ココくんです
ここくん1 

ここくん 


ココくんに会った瞬間、小雪とそっくり!!と思いました。
さすが親子~~ココくんもイケワンです

親子だけどココくんは物心つく前に小雪から離されているし、まずは外でご対面。
そこには、私たちの想像とは全然違う小雪がいました。
我が家ではまだ怖そうにしていた小雪が、積極的にココくんのそばに行き、初めての場所なのに動きが違いました。
家の中に入っても同じ、自分からうろうろするし、あまり物怖じしないんです。
ココくんのほうが圧倒されている感じ

22日、小雪の誕生日だとメールをくださった優しいママさんが、小雪にケーキを用意してくださっていました。
小雪ケーキ 

小雪ケーキ1 

嬉しいね~~小雪、10歳の誕生日は本当の家族にお祝いしてもらえたね~~

母息子 

母息子1 
小雪の大事な赤ちゃん、元気に大きくなって、大事に可愛がってもらっていて良かったね。


応募があると聞いたとき、また現場近くに連れて行くようなのかと思いました。
里親さまも、遠くの現場まで行くようかと思ったと・・・

ところが里親さまのおうちと我が家はそれほど遠くなく、我が家近くの昭和記念公園は年間パスポートを持っているほどよく行かれるそうなんです~~

里親さまがたまたま見たブログで小雪を見つけ・・・
ご存知の通り、我が家はダックス専門?てくらいダックスばかりのお預かりです。
でも今回未知の世界のスピッツを預かろうと思いました。

小雪はココくんのいるおうちの近くまでやってきていました。
小雪譲渡

小雪が引き寄せたのか、ココくんがママのピンチを知って引き寄せたのか

それとも母と息子両方で引き寄せあったのか・・・

運命って本当にあるんじゃないかと思うような、あっという間の素晴らしいご縁でした


レスキューしたその日のご応募でしたので、ワンドクの保護犬としてではなく、崩壊現場からの一般譲渡という形を取らせていただき、本日をもって正式譲渡とさせていただきました。
でも避妊手術はいつも我が家のお願いしている病院ですることになったので、もちろんお付き合いさせていただきます。

ご家族の皆様、小雪ママを見つけてくださり、家族に迎えてくださり本当にありがとうございました

10年もの長い間何も経験させてもらうことなく生きてきたので、これから家庭で暮らすのに慣れないといけないことがいっぱいです。
でもご家族さまなら、長い目で見守り本当の笑顔にしてくださると思っています、どうぞよろしくお願いいたします


そしてわん友さんが同じ現場からレスキューされた酷い状態の子たちをお預かりされています。
小雪と違って健康状態も悪いので心配ですが、、

みんな元気になりますように。
良いご縁に恵まれますように。

わん友さんも、しばらく忙しいと思いますが頑張ってくださいね
(名前出していいか聞いてないのでわん友さんとしておきます~)
それにしても一緒にいたのはたった1週間だったけど、やっぱり寂しくなるのは一緒なのね。
白くてフワフワの小雪、大きいのに人間の赤ちゃんのようにがばっと抱っこしてくる小雪、可愛かったな~~
スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
こんな事ってあるんですね…

読んでてびっくりしてます…

親子水入らずでこれからの犬人生幸せになってほしいです!
Posted by いまりん 20150425 :edit
10年後に、こんな奇跡が起きるなんて!!
もう一度親子が巡り合えることなんて、
ものすごくまっとうなブリーダーさんならともかく
それ自体奇跡なのに、すごいです。
私も、出来ることなら、市の子供たちに会ってみたい。

これから、たくさんたくさん幸せになってね。
Posted by 市のカアチャン 20150425 :edit
だのんさんが初めて崩壊現場にいらっしゃると聞いて、私まで緊張というか恐怖というか、ドーンって暗い気持ちになっていました。
案の定写真を見て、ショックな気持ちになりましたが、これでもいい方なんて信じられない。
一方で、こんな環境の中で10年も繁殖を繰り返し強いられてきたなんて。
小雪ちゃんの犬生を思うとやりきれないけど、まさか小雪ちゃんのお子さんがいらっしゃるご家庭との縁が繋がっていたなんて!皆さん仰っていますが、こんな素晴らしい事があるものなんですね。
小雪ちゃん、ダックス園のプチステイは忘れられない思い出になりそう。
幸せを心からお祈りしています(*^^*)

譲渡会、お疲れ様でした。つっぴー、セラたん、カモン君、みんなみんな小雪ちゃんに続いて本当のお家が見つかりますように(#^.^#)
Posted by MOMOママ 20150426 :edit
ありがとうございます♪
いまりんさま
私もびっくりでした、こんなことがあるんですね~!!

小雪ちゃんにとって厳しい10年だったと思いますが、これからは可愛い息子のココくんと穏やかに暮らして欲しいとです。
小雪ちゃんを見つけてくださった里親さまに感謝したいと思います。
Posted by だのん 20150426 :edit
ありがとうございます♪
市のカアチャン さま
本当に10歳の誕生日に奇跡が起きたとしか思えません。
わんこの世界で親子が再会するって、難しいことですものね。
私もアンの母犬が8歳の高齢でアンを産んだことを知り、引退の際は我が家で・・・と思いましたが悲しいことに処分されていました。
道具の用に出産だけさせられる一生、最後に処分だなんてあんまりです。
小雪ちゃんはレスキューされ、息子のいるおうちで暮らすことができて本当に良かった。。
幸せを願いたいと思います、ありがとうございます♪
Posted by だのん 20150426 :edit
ありがとうございます♪
MOMOママさま
MOMOママさん、MOMOママさんまで重い気持ちにさせてしまってごめんなさい(>_<)
でもいつも励ましてくださってありがとうございます~感謝しています☆
自分がどんな気持ちになってしまうのか怖かったけど、現場では色々思う余裕もなく、とにかく小雪を連れて帰ってくるのでいっぱいでした。
でも、これでも良い現場って、どんだけたくさんの子がどんだけ酷い環境に置かれているのか・・・
それを考えだすとやっぱり気持ちが重くてたまりませんね。。
なんとか、改善される方向に向かってほしい・・・

小雪の奇跡には本当に驚きです~
しかもダックス園はやっぱりアウェイで怖かったのか、ココくんに会ったときの積極的な小雪にびっくりしました。
息子ってわかったのかな~わかったとしたら、これから毎日一緒で嬉しいでしょうね(*^-^*)

譲渡会みんな頑張ってくれましたよ!!
応援メッセージありがとうございました♪♪
Posted by だのん 20150426 :edit
うちも同じ状況でした。
初めまして。ぷちステイをしていた小雪ちゃんの記事を拝見しました。うちには今2スピッツがいます。最近オスの方をピーステイルズ様の方から正式譲渡させて頂き先住のメス(紬 ツムギ)と仲良く暮らしています。 オスは元ソラという子で、当時小雪ちゃんと同じ環境にいました。今は結(ユイ)になりました。小雪ちゃんの飼い主様とはブログで繋がることが出来、唯一の身内ワンコになりました。 ツムギは小雪の孫でユイは息子なので、
うちは叔父と姪の関係です。(*^^*)
小雪ちゃんと先住のココ君との再会も分かるような気がします。別の里親会で別のワンコとのお見合いを控えていたところ、私自身オス犬を飼うのが初めてだったので偶然オス犬について調べたらあのレスキュー記事を拝見し、まだ募集中だったユイをみつけたんです。いろんな偶然とタイミングを経て我が家にきました。なのでつい、コメントをしてしまいました。
Posted by ムギユイ 20151104 :edit
ありがとうございます♪
ムギユイさま
初めまして(*^^*)
訪問&コメントありがとうございます♪

ソラくんに家族ができて結くんになったこと、小雪ちゃんのママさんからお聞きしていました(*^-^*)
ソラくんは小雪ちゃんをレスキューに行った日、同じ時間にレスキューされて行ったんですよ!
ソラくんも姪っ子ちゃんのツムギちゃんのいるおうちの子になれたのですね♪
同じ日、あの現場からレスキューされた結くんが幸せになれたこと、私も嬉しいです(≧▽≦)
私が言うのもなんですが・・・結くんを見つけてくださってありがとうございました(*^^*)
小雪ちゃんのママさんも偶然見つけた記事から小雪ちゃんにたどり着いてくださいました。
きっと、縁があるということはそういうことなんでしょうね。
ママの小雪ちゃんや兄弟のココくんとのご縁が繋がったのも素敵ですね~
とても元気が出るような嬉しいお話を、ありがとうございました(*^^*)

Posted by だのん 20151104 :edit
Write Comment
secret?
いつでも里親募集中

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top